インプラント治療に適した人・適さない人

浦安市、新浦安のインプラント歯科医院

インプラント治療が難しいケースも。しっかり相談が重要。

入れ歯に不満がある人や審美性を求める人にオススメ

インプラントは、入れ歯に悩む人にはぜひ検討して頂きたい治療法です。保険診療で作る入れ歯には使う素材や調整にかける時間に限界があり、なかなか本当に満足のいくものを作ってもらえない場合があります。
しかも、入れ歯は年月とともに合わなくなってきて、ぐらついたりふとした拍子に外れてしまったりします。

また、会話のときに入れ歯のために発音が気になる、という方も数多くいらっしゃいます。インプラントならこうした不具合から解放され、食事をおいしく味わえますし、硬いものもしっかり噛んで食べることができますから、栄養の偏りもなくなるはずです。

また前歯を失ってしまった人も、インプラント向きといえます。前歯を部分入れ歯にするとバネが見えやすく、審美的に問題があります。
特に女性の場合、前歯が気になってしまい、口を手で覆わないと笑えないという人もいるほどです。
前歯はブリッジにするという選択肢もありますが、ブリッジは見た目は悪くありませんが、健康な両隣の歯を削らなければならないというデメリットがあります。

新浦安のインプラント専門医院

インプラントはこんな人にオススメ

  • 歯が抜けて治療法に迷っている人
  • 入れ歯が合わない人
  • 天然歯を傷つけたくない人
  • 入れ歯で発音が気になる人
  • 治療した歯の見た目が気になる人
  • 好きなものをしっかり噛んで食べたい人
  • 歯が1本もない総入れ歯の人

重度の疾患があると治療が受けられない事も

インプラントは持病をお持ちの患者様の場合、治療が難しくなることや場合によっては治療できないこともあります。治療が難しいのは、次のような方です。

・重度の歯周病の人

歯周病は歯槽骨や歯茎などの組織を破壊してしまいます。少しでも患部が残っていると、そこに潜む細菌(歯周病菌)がインプラントの周囲組織に感染し、せっかく埋め込んだインプラントの寿命を縮めることになります。
重度の歯周病では、骨が破壊され薄くなっているケースもしばしばみられますので、事前に歯周病を徹底的に治療し、さらに足りない骨を増やす処置も必要になります。

・骨粗鬆症の人

骨粗鬆症の人に処方される治療薬の中には、歯槽骨に影響が出るものがありますので、要注意です。重度の骨粗鬆症の場合はインプラント治療はインプラント治療が難しいのですが、治療期間を充分に取るなど治療スタイルを工夫し、治療が可能になる場合もあります。

・喫煙者

タバコの煙は血管を収縮させて、手術の傷口が治りにくくなるだけでなく、歯周病などの感染症にもかかりやすくなります。インプラント治療を望まれるのであれば、ぜひ禁煙を心がけて下さい。

・若年者(子供)

インプラント治療は、顎の骨の成長が終了する16~18歳前後以上の人が対象となります。
いっぽう成人においては適応年齢に上限はなく、骨量と健康に問題がなければ、何歳でも治療を受ける事が出来ます。

・重度の全身、内臓疾患がある人

糖尿病や高血圧、心臓病、腎臓病、脳梗塞、肝臓病など思い全身疾患、内臓疾患がある場合、手術を伴うインプラント治療が受けられないことがあります。
ただし、内科の主治医の診断と許可があえば、インプラント治療をすすめられることもあります。
ですから、持病のある人も最初からあきらめず、まずは当院の歯科医師にご相談下さい。

 

浦安市、新浦安のインプラント歯科医院

お友達にシェアお願いします!

無料相談やオンライン予約はこちらから

当院のインプラントの種類や価格、患者様のご感想など様々な情報とともに、無料相談申込や24時間オンライン予約も!インプラントで不安な事、心配な事、聞いてみたいことなどお気軽にお問い合わせください(^^)/